1. ジョブズ 採用サイトTOP
  2.  > JOBSを知る
  3.  > 一人ひとりの未来へのWILL

一人ひとりの未来へのWILL

  • 従業員
  • 内定者

これから仕事を通じて、実現したいことはなんですか?リクルートジョブズで働く従業員の
WILLを聞いてみました。

  • 「働く」が楽しい世界を創る

    世の中には、カスタマーがまだまだ知らない優良企業や素敵なお店がたくさんあります。そんな企業・お店の情報をより多く、より正確に伝えることで、カスタマーが知らなかったジョブとのマッチングを促し、働くことが楽しい世界を創っていきたいです。実際、私自身も就活開始までリクルートジョブズの事を全く知りませんでしたが、今楽しいです(笑)。

  • 人と仕事について

    ”やりがい×待遇”
    ”夢×世間体”
    ”自尊心×ストレス”
    ”性格×業種”
    ”学歴×収入”
    人の仕事選びは、様々な変数で行われており、恐らくだれも正確にそれを科学出来ていませんが、自分なりの答えを見つけてみたいです。人が大半の時間を仕事に費やすのであれば、その科学が出来れば、大半の時間を有意義に過ごせる人が多くなるのではないでしょうか。

  • 「マーケットを動かす」ことで新たな価値を創りたい

    今はそれぞれの企業ごとの事業課題や採用課題に対してどう解決していくのかを考えています。今後は各企業からマーケットに視野を広げ、マーケット全体を俯瞰した上でどのようなソリューションが求められているのかを見立てて、新たな価値を創造していきたいと考えています。

  • ワーキングマザー・シニアの社会進出

    ワーキングマザー・シニアが今以上に様々な仕事に就き、仕事を通じて社会とより繋がることができる世界を創っていきたい。少子高齢化が進む日本において、リクルートジョブズが取り組むべき課題だと思っています。ワーキングマザーやシニアの方々が「働きやすい仕事」「できる仕事」「働ける風土」を創ることを顧客、マーケットと本気で創り上げていきたいです。

  • バックグランド関係なく、フラットに働くことができる社会の実現

    この仕事をする中で、魅力的な中小企業がたくさんある事や、「働く」という経験を積んだ方はアルバイトでも正社員でも雇用形態関係なく、十分キャリアになるという事を知ることが出来ました。この仕事を通じて、会社の規模や雇用形態、キャリアに関係なく、フラットに働くことが出来る社会を創っていきたいと思います。

  • 多様化するカスタマーニーズに応え続けたい

    細分化されたカズタマーニーズに対し、簡単に仕事が探せマッチングできる世界の実現。資格があっても子育てで時間制限のある女性、働き口の少ない高齢者、海外からの入国者…労働人口の減少が問題視されている昨今、一方で働きたくても仕事を見つけられないカスタマーが大勢います。そんな彼らのニーズに合う仕事をいかにシンプルに提供できるかに拘ることで、企業は労働力を得て、労働者は人生を充実でき、結果豊かな社会を実現していきたいです。

  • 全てのカスタマーが仕事探しにわくわくする世界

    求人広告は、決して毎日見ていたいものではなく、人によっては、見るのが憂鬱な時もあるものだと思っています。けれど、人生を左右するような出会いや経験をすることになる、とても大事な選択の場です。できればカスタマーにも楽しんで仕事探しをしてもらいたい。またそれが素敵な偶然の出会いになってほしい。そんな大事な場所を、メディア企画・開発の立場でこだわり抜いて作っていきたいと思っています。

  • 女性活躍推進

    昨今では、ワーキングマザーにフォーカスされることが多いですが、私が担当をしているとらばーゆでは将来のワーキングマザーでもある20代女性にも着目したいです。各年代・属性が今抱えている不や将来起こりうることを想定した上で、カスタマー・クライアント双方に啓蒙し、仕事においても女性の選択肢が増えるよう応援していきたいです。

  • 少子高齢化

    深刻な問題となっている少子高齢化。劇的に状況を変えるのも難しい中、雇用機会を創出できる仕事をしているからこそ、若年層の雇用や、高齢の方、主婦でも働きやすい環境を創れる仕事だと思ってます。日々の仕事でこのような雇用を機会を創出できることが社会課題を少しずつ解決できる糸口になると思ってます。

  • 人間とテクノロジーの共存

    ITの発展により多くのものが自動化され、便利になっています。しかし便利になる一方で、テクノロジーの発達により人の仕事が奪われる現状も起きています。どちらか一方が生き残るではなく、お互いの長所を活用して人間と機械が共存するために、これから人間は何をすればいいか?「営業」という今の仕事軸で、その答えを考えていきたいです。

  • 多種多様な働き方の実現を最大化できるようにしたい

    世の中で働きたい意志があってもなんらかの事情で「会社に出社が当たり前」であることがボトルネックで就業できておらず、働く機会を逃してしまっている人がいます。まずは、自社の働き方・オフィスのあり方を考えて世の中に好事例として展開していきたいと思います。

  • 地域活性化!!

    地元が好き!地元で働きたい!をもっと叶えられるよう、地域それぞれが元気である社会の実現を目指したい!!

  • 豊かさが循環する社会

    人の可能性を引きだす強い組織・会社がたくさんあって、強いサービスや製品が生まれて豊かさが循環する社会の実現。まずは自分のチームや目の前の人、自分自身がそうありたいです。

  • 「働きたいのに働けない人」の労働力を開放する

    本当は働きたいのに就業先が見つからなくて働けない、シニアの方々や小さな子供を持つ主婦、上手く就職先を見つけられなかった若者…など私たちが出会うカスタマーの中にはスキルや意気込みを持っている人はたくさんいます。雇用側が固定概念に縛られず、もっと多種多様な人材を活用出来る世の中になれば、日本はもっと強くなれると思っています。